教育支援例

 

ドライバー向けeラーニングシステム

運送会社様の悩み

(1)一斉にドライバー研修を実施する時間がない

(2)計画的・継続的な研修ができない

(3)研修担当者の人材不足 など


<導入メリット例>

 ➀研修コストの削減

 →携帯端末の使用により、時間や場所の制約を受けにくく、残業代や研修所代を抑えることができる。

 ②他社との差別化

 →教育の行き届いた社員によるサービス提供

 ③人事考課

 →積極的な受講を「自己研鑽」として評価

 

安全への取り組み

ドライバー自身の苦手分野を再確認

(1)ドライバーの運転技術向上研修

(2)事故事例研究会の運営

(3)同乗指導による安全意識の相乗効果