理念

 

お届けから始まるサービス「スタートワンマイル」

 

マイルブリッジでは「お届け」が物流の”最終ゴール”ではなく、新たなお客様との「接点」であり始まりとなる”スタート”であると考えています。

社名に込められた思い

 

マイルブリッジの「マイル」とは距離を表す言葉で1マイルは約1.6Km。配送(ロジスティクス)ではお届けする前の最終工程。このワンマイルを大切にし、配送先満足を得るための橋(ブリッジ)作りをしていきたいという思いで名づけました。

スタートワンマイル」の精神

 

物流分野では配送先への最終工程をラストワンマイルと呼びます。私達は、お届けした時が「最後」「終わり」でなく、むしろ「始まり」という考え方をしています。ラストワンマイルではなくスタートワンマイルなのです。

お届け、配達時は、顧客接点という観点から見ればとても重要な部分です。

 

 お届けする配送担当者が、「お届けしてから始まる」という気持ちで、気配りに満ちた配送や、お届け先の情報収集、新商品情報などのちょっとした口添えをする、スタートワンマイルの精神を持った配送員は誇りと自信を持ち、品質や生産性向上、お届け先顧客満足を得ることで、荷主企業に売上向上という結果をもたらします。